f:id:Akkiesoft:20100501130313j:image:w240:left
4月30日の話ですが、テイラー先生がAMD Magny-CoursのCPUで24コアマシンを組み立てるとのことで、組み立ての現場にお邪魔してきました。
現場は恵比寿で、山手線のホームドアを初撮影。

早速ですが、マザーボードとCPU。横に長いです。
f:id:Akkiesoft:20100501130454j:image:w450
G34ソケット。
f:id:Akkiesoft:20100501130432j:image:w450
CPUクーラーとメモリを装着したところ。CPUファンは設定によっていろいろいじれるようでしたが、デフォルトでも相当静かでした。ためしにフル回転モードにしたところ、爆音と爆風が激しくびっくり( ;`ω´)
f:id:Akkiesoft:20100501130541j:image:w450
通電とかメールの相性テストを済ませたところでケース登場。29日に一緒にアキバを回ったときに買ったものです。
f:id:Akkiesoft:20100501130610j:image:w220 f:id:Akkiesoft:20100501130833j:image:w220
電源ユニットを入れて、ケーブルの配線に苦労するテイラー先生。
f:id:Akkiesoft:20100501130833j:image:w220 f:id:Akkiesoft:20100501130649j:image:w220
f:id:Akkiesoft:20100501130703j:image:w240:left
一通り組み終わり、あらかじめ別のマシンでインストールを済ませたというFedora入りのHDDを接続して起動。ハードウェアが変わっても問題なく起動した模様。すごいぞFedora!

そしてお楽しみtopコマンド。画面を最大化して、かつフォントサイズを小さくしないと24コア表示できません!
f:id:Akkiesoft:20100501130732j:image:w450
システムモニタで表示。4コアまでしか想定していないのか、CPU5以降の色分けがされていません。これは直さないとですね!(笑)
f:id:Akkiesoft:20100501130744j:image:w450
組み立ての様子はUstreamで中継されて、組み立ての様子を2時間ほどgdgd垂れ流したり、動作テストのリクエストを受け付けたりしました。
yesコマンドで全部のコアを使用率100%にしたり、1コアのみ残して23コアをオフにしたり、いろいろ面白いものが見られました。
こちらのマシン、消費電力的には(ワットチェッカー計測で)190Wほどで、yesコマンドで全部のコアを使用率100%にしても333Wほどでした。コアあたりの消費電力で見ると結構省エネかも?
打ち上げは近くのモツナベ屋さんで開催。もつ美味しかったです。
f:id:Akkiesoft:20100430225146j:image